xOmnichargeのフルWebサイトにアクセス

いつでも、どこからでも、どんなデバイスでも

以下を対象としたアクセス可能な電力

キャンパス顧客カフェオフィス空港学生展示会イベントゲスト従業員ホテル

 

私たちはすでに利用しています

Omnichargeはすでに活用されています

「実際のところ、これは当社の教室の設計方法に革命をもたらすかもしれません」

– ディレクター、ITサポートサービス

「Omnichargeのソリューションは私のスタッフにとって非常に手間のかからないものでした。学生たちはいつでもどこでも好きな場所に携帯できるOmnichargeの柔軟性を高く評価しています。」

– Lending and Reserve Services、ペンシルベニア州立大学

ペンシルベニア州立大学のOmnichargeの使用事例については、こちらをクリックしてください。

特徴と機能

施設のコスト削減

建設作業員や電気技師は必要ありません。Omnicharge Power Stationの1個のコンセントで10台に対応します。

設置スペースの柔軟性の確保

Power Stationはコンセントが1個あれば設置できるため、どこにでも設置可能で、コストを伴うことなく、いつでも容易に移動できます。

セルフサービス形式

ユーザーはOmnichargeアプリをダウンロードするだけで、充電器のチェックアウト、アクティブ化、返却を自分で行うことができるため、柔軟なメンテナンスが可能になります。

生産性の向上

Power Stationは3時間で10台の充電器すべてを完全に充電でき、ユーザーは時間が空いたときに充電器をチェックアウトし、活動的なライフスタイルを継続できます。壁コンセントに頼る必要はもうありません!

盗難防止

Omnichargeのアプリを使用することで、担保情報が収集されるため、充電器を確実に返却してもらうことができます。そのため、盗難の心配はありません。

スマートハードウェア

Omnichargeの充電器には接続済みアプリが組み込まれているため、組織はユーザーの統計情報をリアルタイムに確認し、継続的に場所を変更することが可能です。

安全

Power Stationには、特許取得済みの11層電源保護システムが採用されており、安全性と信頼性の両方を監視するための複数のセンサーと組み込みソフトウェアが備えられています。つまり、それぞれの充電器がいつでも使用できる安全な状態で維持されるため、安全上の心配はありません。

Omnicharge Power station

Omnicharge Power Station

技術仕様

  • 充電時間:すべてのバッテリーは3時間で充電が完了します
  • 要件:標準の電源コンセントとWi-Fi接続
  • 1台の電源装置:10個のOmnicharge携帯型充電器
  • サイズ:21インチ x 7インチ x 5.5インチ
  • 重量:45ポンド
  • 電流:11アンペア(バッテリーが完全に充電された状態)
  • Wi-Fiおよび携帯電話ネットワークに対応

OMNI 20

主な装備

  • 120V AC標準の北米向け3ピンNEMA 5-15コンセント(ヨーロッパ向けバージョンでは、230V AC C/F/Aソケットタイプ)
  • 100W出力
  • 2個の高速充電USBポート(QC 3.0対応)
  • 特許取得済みのPower Protection System™
  • OLED画面にリアルタイムですべての情報を表示
  • 20,400 mAhの容量

Omnicharge Omni 20 主な装備

充電可能なデバイス

Omnichargeで充電可能なデバイス

クラウド接続のインテリジェント充電器

Omnicharge Power Stationは強力なソフトウェアプラットフォームを基盤として構築されているため、共有性だけではなくそれ以上のものを実現できます。この包括的なIoTソリューションは、実行可能なデータを1つの統合ダッシュボードで一元管理するため、お客様は充電器のインベントリ、健全性/正常性を監視/管理し、貴重な使用統計を生成することが可能になります。

Omnichargeクラウド接続インテリジェント充電器

電源をお手元に

直観的なモバイルアプリの使用により、ユーザーは携帯型電源をシームレスに借用でき、組織は盗難防止のために充電器を追跡することが可能です。これらの機能により、Omnicharge Power Stationは真のセルフサービス形式ソリューションになっています。

Omnicharge電源をお手元に

動作内容

  1. モバイルアプリをダウンロード
  2. アカウントを作成
  3. Omnichargeをアクティブ化
  4. 終了したらStationに戻す

App StoreGoogle PlayOmnicharge Power Station

Omnicharge power station

詳細については当社までお問い合わせください。また、Power Sharingコミュニティにもぜひご参加ください。

お問い合わせ

FAQ

仕様とセットアップ

 

Omnicharge Power Stationのセットアップ方法は?

Omnicharge Power Stationに必要なのは、電源接続用の1つの壁コンセントとインターネット接続だけです。Stationには、ローカルのWi-Fiに接続できる専用のタブレットが用意されています。

 

Omni 20で充電可能なデバイスのタイプは?

Omni 20は、ノートパソコン、スマートフォン、タブレット、プロジェクター、カメラ、スキャナなど、日常的に使用するほとんどのデバイスの充電に対応します。

 

Omnichargeの容量は?

Omnicharge Omni 20は20,400 mAhのバッテリーパックを装備しています。平均的なスマートフォンであれば8回の充電が可能です。ノートパソコンの充電の場合、ノートパソコンモデルによって充電時間は大きく異なる可能性があります。13インチMacBook Proの場合はフル充電、15インチMacBook Proの場合は70%充電が可能です。

 

Power StationでOmnichargeを充電するのに、どれくらいの時間がかかりますか?

Omnicharge Power Stationは3時間以内ですべてのバッテリーを完全に充電します。

 

バッテリーは大学の担当者が管理する必要がありますか?

Omnicharge Power Stationには、Cloud Enabled Sharing付きとCloud Enabled Sharingなしの2つのオプションがあります。Cloud Enabledシステムを選択した場合、セルフサービス形式電力共有ソリューションをユーザーに提供できます。このサービスを利用すると、充電器はモバイルアプリを通じてアクティブ化されるようになります。当社のクラウドシステムの詳細については、support@omnicharge.coまでお問い合わせいただくか、こちらに連絡先情報をご記入ください。当社チームからご連絡いたします。また、当社ではクラウドシステム統合なしのOmnicharge Power Stationも提供しています。お客様とユーザーは、事前のチェックアウトプロセスで電力の共有を管理できます。詳細については、support@omnicharge.coまでお問い合わせいただくか、こちらに連絡先情報をご記入ください。当社チームからご連絡いたします。

 

タブレットは何のために使うのですか?

Omnicharge Power Stationには、Stationの背面に専用のタブレットが付属しています。このタブレットはWi-Fi経由でインターネットに接続し、充電器インベントリの更新に使用されます。タブレットを一度設定したら、タブレットに再度ログインする必要はありません。ソフトウェアはバックグラウンドで継続的に実行されます。

借用と返却

 

ユーザーは借用できる充電器をどのように確認できますか?

Omnicharge充電器では、充電器の前面に健全性(ヘルス)アイコンが表示されます。これにより、各バッテリーの充電量が分かります。ユーザーは充電残量が最も高い充電器を使用することが推奨されます。

 

ユーザーは充電器が正常に返却されたことをどのように確認できますか?

1台のOmnichargeを借用すると、ユーザーにはEメールレシートが2通届きます。1つは充電器借用時のもの、もう1つは充電器返却時のものです。ユーザーにEメール通知が届かない場合は、support@omnicharge.coまでお問い合わせください。

 

Omnichargeを使用する場合、携帯電話が必要ですか?

Omnichargeを借用してアクティブ化するには、専用のモバイルアプリケーションをダウンロードする必要があります。

 

ユーザーが充電器をStationに戻したときに、充電器に接続しなかった場合はどうなりますか?

技術的には充電器は返却されていないため、ユーザーは引き続き責任を負います。ユーザーは、充電器をStationに接続し、充電器がインベントリに戻される前に、充電器が返却されていることをモバイルアプリで確認する必要があります。モバイルアプリでは、充電器が正しく接続されるまで、ユーザーは充電器を返却できなくなっています。

 

充電器の紛失、破損、または動作不良が発生した場合には誰が責任を負うのですか?

充電器をチェックアウトした時点で、Omnichargeをアクティブ化したユーザーが責任を負います。24時間が経過すると、ユーザーに延滞料金が請求されます。また、紛失または損傷が生じた場合は、責任を負うユーザーに充電器の交換費用が全額請求されます。Omnichargeは、料金が徴収された時点で代替ユニットを発送します。

クラウドサービスのサポート

 

リモートサポートはどのようにして提供されるのですか?

常時、カスタマーサポートチームがお客様のお問い合わせに対応します。このプラットフォームは各充電器の健全性を自動的に監視し、充電器の紛失、破損、欠陥、または寿命到達が発生した場合には当社カスタマーケアチームに通知します。

保証

 

Omnicharge保証ポリシー

Omnicharge Power StationとOmni 20ユニットには1年間限定保証が付きます。当社保証ポリシーの詳細については、こちらをクリックしてください。

© 2018 Omnicharge Inc |プライバシーポリシー [tcb-script type=”text/javascript”](function(w, d) {var loader = function() {var s = d.createElement("script"),tag = d.getElementsByTagName("script")[0];s.src = "//cdn.iubenda.com/iubenda.js";tag.parentNode.insertBefore(s, tag);};if (w.addEventListener) {w.addEventListener("load", loader, false);} else if (w.attachEvent) {w.attachEvent("onload", loader);} else {w.onload = loader;}})(window, document);[/tcb-script]